神奈川県で求人を探すなら転職エージェント!

介護の仕事なら神奈川県で
転職エージェントでの探し方と利用方法

転職エージェントでの探し方と利用方法

自分に合った転職エージェントを探すには?

転職エージェントを選ぶ際に注意しなければいけないのは、自分に合った転職エージェントを選ぶということです。そのためには、キャリアコンサルタントとの相性を重要視する必要があります。なぜなら、キャリアコンサルタントは応募先と求職者の間に立ち、転職が成功するようサポートする立場にあるからです。

転職エージェントを上手く使いこなすには?

登録から面接まで親身になって相談に乗ってくれる転職エージェントですが、保有している求人数やサポート内容にバラつきがありキャリアコンサルタントの質にも差があるため、キャリアコンサルタントと相性の良い転職エージェントをメインにして複数に登録することをおすすめします。複数に登録することで選択肢が増えますし、キャリアコンサルタントのさまざまな意見を聞くことができるため、より自分に合った求人を探すことができます。実際に介護職に特化した「きらケア」と「キュアケアダイブ」の2つの転職エージェントを例にして、保有数やサポート内容について見ていきましょう。
まず「きらケア」ですが、きらケアでは全国各地の求人を取り扱っており、保有している求人数は4万件と国内最大級の規模を誇る転職エージェントです。さまざまな職種や施設形態、雇用形態に対応していますが好条件の非公開求人も多く、1人では見つけられないような求人もキャリアコンサルタントのサポートで見つけることができます。在籍しているキャリアコンサルタントは介護業界に精通しており、さらに長年の経験で培ったノウハウやネットワークを活かして一人一人丁寧に、そしてスピーディーに対応してくれます。

リンク先へ新しいページで開きます

多くの求人を保有しているきらケアですが、希望する地域の求人が探しやすいようにエリアを市区町村まで絞って検索することができます。さらに、資格取得支援や未経験歓迎などこだわりの条件で検索もできるため、より希望に合う求人を探し出すことができます。



次に「キュアケアダイブ」ですが、キュアケアダイブは2017年に事業を開始したばかりでそれほど多くの求人を保有していませんが、首都圏の求人を多く取り扱っているため神奈川県で介護職を探している人に探しやすい転職エージェントです。登録後のキャリアコンサルタントとの面談ですが、キュアケアダイブでは出張面談や電話面談、WEB面談も行っているため時間がなく来社が難しい人も無理なく転職活動を進めることができます。

リンク先へ新しいページで開きます

キュアケアダイブでは書類添削や面接対策などのさまざまな転職サポートだけでなく、介護職について知識を深めたり転職後の不安を解消したりする場としてセミナーや交流会も積極的に開催し、求職者を総合的にサポートしています。

転職エージェントを利用する際に注意するポイント

それぞれの転職エージェントごとに違いはありますが、基本的に転職エージェントは登録・面談・求人紹介・書類添削・面接・内定、の流れで進んでいきます。人によって転職活動のスケジュールは異なるため、まずは自分の目標をしっかりと明確にし、キャリアコンサルタントと転職活動のスケジュールを立てるところからはじめましょう。
転職エージェントに登録する時は職務経歴書と一緒にレジュメも登録します。キャリアコンサルタントはこれらをもとにして求人を紹介していくため、意欲が伝わるようにしっかりと内容を書くようにすることが大切です。
面談では希望する職種を聞かれるだけでなく、転職の理由やこれまでの経歴、自己PRのポイントが聞かれます。そのため、事前に準備しておく必要がありますが、キャリアコンサルタントと一緒に考えながらまとめていくので完璧なものを持って行く必要はありません。また、転職に関する不安にも丁寧に答えてくれるため遠慮せずに質問しましょう。
紹介してもらう求人が決まったらいよいよ面接ですが、何を聞かれるのか分からないため緊張してしまい失敗してしまう人も少なくありません。ですが、転職エージェントでは事前に模擬面接を行い、キャリアコンサルタントが対策を立ててくれるため本番にも安心して臨むことができます。
神奈川県で求人数が多い仕事はサービス業や建設業、医療・福祉系ですが、その中でも特に需要が高いのが医療・福祉系です。そのため、求人数が豊富にあり求職者にとって有利な状況ですが、その豊富な求人数の中から希望の条件に合う求人を1人で探し出すのは難しいことです。これらのポイントに注意しながら、業界に精通しさまざまなノウハウを持っている転職エージェントの力を借りて探し出しましょう。

神奈川県で介護職として働きたい人へ

職場によって働き方もそれぞれ異なる

介護職といっても、その仕事内容は介護施設の形態によって大きく違います。高い介護技術や接遇スキルが学びたいなら有料老人ホームが、認知症などの介護スキルが学びたいなら特別養護老人ホームが、きめ細やかな介護サービスを提供したいならグループホームが向いています。

続きはこちら